「怖かった。。。」Kさん宅のぴょん吉

※写真と記事とは関係ありません

いっぽう、神奈川県に住むKさん宅の「ぴょん吉(猫です。うさぎではないので念のため)」は、2012年7月3日午前の地震では、地震がよほど怖かったのか、2階のトイレに入っていたKさんのところへ飛んで来て、「コワカッター」と目で訴えたとのこと。

逃亡したようなしてないような

※写真は本文と関係ありません

2012年7月3日午前11時20分頃、世田谷区桜新町に住むIさん宅の愛猫「チビタ」が、Iさんが暑いので網戸を明けた隙に、外に逃亡。しばらく出たり入ったりしていたものの、ちょうど午前11時31分に関東地方を中心に起きた地震のときは、窓辺に戻っていた。Iさんが地震におびえて「チビタ!」と呼ぶと、「にゃ」と答え、平然とした様子だったという。肝の座った猫である。