OCNモバイルONEでトラブル

P1150617

「OCNモバイルONE」を2年前から散々使っていることは、このBLOGにも書いたが、今度は、新しいSMS付きのSIMをもうひとつ購入することにした。なにせ毎月の金額が非常に安い。LINEとか二段階認証とかでSMSを使う機会も増えてきた。SMSはIP接続とは違ってけっこう確実に届く代わりに、国内の通信しかできない、とか、文字数が非常に少なく制限されている、というところは不便このうえないが、使う機会も増えてきたので、「SMSつきをもう一枚」という気になったのだ。

早速、秋葉原のヨドバシカメラで、緑色のSMSつきOCNモバイルONEのパッケージを購入した。そして、前にもやったように、ホームページから登録(アクティベーション)をすることになった。が、ここで早速トラブル発生。ちゃんと登録したはずで、APN用のIDとパスワードも発行されたのに、そして、そのID/パスワードで接続もできるのに、データ通信ができない。はぁ?という感じで、早速、サポートに電話した。すると、信じられない答えが返ってきた。「登録は問題無くできているが、SIMの番号と登録が紐付いていないので、データ通信ができない」。それって、システムバグだよね、という感じで、こちらが行った操作には関係ない、ということはサポートも認識していた。で、どうするか。普通なら紐付いていないデータ間をなんとか紐付け、データベース内部をいじることになるわけだが、なんと、「SIMを取り替えます」というお話をいただいた。「では、再度登録操作をこちらでするんでしょうか?」と聞けば、登録操作はサポート側で行う、という。これも話をややこしくする。混乱の元だよなぁ、と感じたが、まぁ、他人のシステムである。やりやすいようにやらせてみましょうかね、という感じで、新しいSIMを送る、というのを承諾した。

すると、7月16日にサポートの話があり、その日のうちにOCNへの私の個人登録データから、先方で旧SIMの解約と新SIMの登録手続きを行ったのが、こちらの画面でもわかった。そして、新SIMが届いたのが7月19日。旧SIMは破棄してくれ、とのこと。SIMが変わると、当然、電話番号も変わる。新SIMが届く前にあちこちのSMSを使う認証システムを解除しておき、パスワードだけのセキュリテイに戻しておいた。で、SIMが到着する日になった。

すると、その日の朝から、なぜか旧SIMでのデータ通信が問題なくできるようになった。しかし、新SIMがその日の午後に届いたので、新SIMに入れ替え、SMSを使う認証システムも元のセキュリティに戻した。OCNモバイルONEはこのシステム専用ですべてに使える接続用の共通のIDとパスワードがあるのだが、そのAPNの設定の仕方を書いた紙も一緒に新SIMに入っていた。そこで、新SIMのAPNの接続IDとパスワードは、この「共通ID/パスワード」にしてみた。すると、困ったことに、LTEのアクセスポイントに設定しても、なぜかHSDPA/3Gでしかつながらない。これは面白くない。そこで、旧SIMで動いているID/パスワードを使ったら、LTEで接続できた。つまり、旧SIMで登録したときにシステムからもらったID/パスワードを使って、APNを設定し、新SIMで接続している、というわけだ。

当然のことながら、これはどう考えても問題がある状態なんじゃないか。で、しょうがないので、明日、再度問い合わせをしてみようと思う。

困ったもんだよなぁ、とは思うが、この種のレアケースになるトラブルにぼくは良くあたる。ただ、ありがたかったのは、サポートの技術の方に非常に親切に対応してもらったことだ。以前とは違って部署もあちこちに別れて整合を取るだけでも大変だとは思うが。