「明日、スポンサーもいない」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

なんというか、ですな、日テレの「明日、ママがいない」という、たかだかテレビドラマのネットなどの反響で、スポンサーがみんな降りてしまった、という。で、番組継続ができるのかどうか、という。「明日、ママがいない」ではなく「明日、スポンサーがない」という状況になったばかりでなく、「明日、番組がない」という状況になりかねない、大変に面白いことが、進行しております。ただ、ぼくはこの番組を最初から見ていないし、テレビそのものの視聴時間が、年間で数時間程度なので、なにも申し上げられることはこの番組に対しては全くございませんので、要するにニュースになった「スポンサーいなくなった事件」とか「今後はどうするのか?」という、あくまで野次馬的なネットニュースを見て「へぇ、そんなことってあるんだねぇ」と言っているだけなんですね。視聴率にかかわれなくて本当にすみません。「明日、視聴者がいない」になるかと思えば、こういう話題になった番組の視聴者はきっといると思うのですが。

まぁ、ぼくは外野だから「面白い」で済むわけですが、当事者にとっては「面白い」というだけではないとは思いますが、でも、ぼくは面白い。別に日テレにお友達がいるわけでもないので、この程度のもんです。

日本って平和だよな、と思うだけですな。

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータがどう処理されているか知りたい方はこちらをお読みください