Intel “Edison”

Edison

Edison

10月25日、日本でIntelのIoTの本命と言われる「Edison」が発売され、早速手に入れたが、まだ動かしていない。なかなか忙しくて、動かす時間が取れないのだ。しかし、箱は開けてみた。この大きさにAtomのCPUと周辺、メモリ、4GBのストレージ、そして無線LANまでが入っている。一昔前ならWindowsXPが動くスペックだ。これはすごい、と思うが、問題は既にARMなどでIoT市場が固められようとしている現在、これが流行するかどうか、ということだ。しかし、一方で無線LANを最初から載せたことにより、これからのIoTは無線LANなしではやっていけなくなる、ということもわかってきた。しかし、よくできた内容ではある。

 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください