Webサイトのリニューアルや会社のネットワークのリニューアルにはセキュリティに気をつけて

このところ、ニュースだけではなく、私の周辺のあちこちで、インターネットからの侵入者を防ぎ切れず、会社で扱っているお客様のメールアドレスや社員のメールアドレスが流出したらしい、とか、そういう話を聴くことが非常に増えた。実際、私の運営しているサイトでネット経由で来る外部からの「攻撃」や「攻撃の予備行動」とみられるアクセスはこの半年で急激に増えてきた。

攻撃はどこから来るかというと、日本国外がとても多く、いろいろな国からまんべんなく来ているように見える。

ぼくの仕事の大きな部分も、このセキュリティに関わるもののご相談が増えつつある。日本では経済産業省も、新しい法律を作り、これに国のレベルで対抗をすることを考え始めている。

自分の本職といえばそうなのだが、怖い世の中になってきたものだ、というのが実感だ。

 


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください