訪日外国人数を見てみる

日本政府観光局が2018年5月17日に発表した、1-4月の訪日外国人の数は、1000万人を僅かに超え、過去最高となった。実際の数字がここに出ているので、見てみると、主要な国家・地域からはこんな感じだ。

  1. 中国+香港(統計は香港と中国がわけられているので、ここでは合計している)
    334万人(33%)
  2. 韓国
    277万人(28%)
  3. 台湾
    160万人(16%)
  4. 米国
    42万人(4%)

中国+香港+韓国で、訪日客の全体の61%。台湾も加えると、77%。日本に来る外国人客は、中国と韓国が圧倒的に多い、というのがよくわかる。

 


 

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください