LINEだけが残った

P1160176

2013年末にぼくのモバイルはすべて「SIMフリー」「MVNO」にして三大キャリアのくびきから開放された。この2年間は全く問題なくSIMフリーでいけているうえ、数台のスマホを毎日とっかえひっかえし、毎月の通信代金は2千円前後となった。

そこまではいいのだが、最後に残った厄介な問題が「LINE」である。LINEはMVNOで毎日スマホを取り替える、なんてことはまるで考えていないから、SIMを入れ替えたら新しい端末にLINEの様々な情報を引き継ぐ操作をわざわざしなければならない。FacebookもtwitterもGoogleもMicrosoftもみんな解決済みの問題である。LINEだけがそれができていない。複数端末の利用を前提とした認証システムがあるのに、なにが悲しくて、端末ごとのSMS認証なんかしなくちゃならんのか?って感じだ。

今日は昨日使っていた端末からまた違う端末を使ったのだが、家を出るときに、昨日使った端末での「LINE端末ロック設定解除」をして出るのを忘れたし、昨日使っていたその端末を持って出なかったので、外でLINEを今日使う新しい端末に移すことができなかった。しかも、今日使った端末は一昨日使っていた端末だから、そのときのLINEがなぜかまだ使えるみたいな画面で残っている、というややこしい状況になっていた。結果として、今日の端末ではLINEは動くし、「友達」の表示もできているのだが、LINEの認証が終わっていないので、LINEの設定のアカウントが見られなかったり、当然メッセージのやりとりもできなかったり、という中途半端な状況だったのですね。

あくまでぼくが想像すると、だが、LINEのシステムは中身はスパゲッティのようで、もうなにがなんだかわかっている人がいないのだろう、と思うけど、それは他人のことだ。どうしようもないなぁ、という感じで、今日一日、LINEを使うのはあきらめた。こんなものをよく商業システムとして使っているなぁ、中の人でこういう仕事をするところは、早くやめたほうがいい、って思うんだけど。地獄を見るのは作っている本人だからね。

いや、LINEに限らず、結構公的なシステムでも、「プログラムの改変ができない」というところが残っているものってけっこうある、というのは、最近よく中の人に聞く。「それ、一度トラブルになったら大変なことになる」っていうシステムが実はたくさん動いている。